[ 馬ログ ] 競馬予想会社を口コミから探せるサイト

ホーム>競馬用語集(い)

殿堂入り競馬予想サイト 金馬券

回収率の高い商材ランキング

用語一覧

息を入れる(いきをいれる)
主に逃げ馬に対して使われる言葉で、レース中にひと息入れスタミナを温存すること。 逃げ切るためには重要な要素で、騎手の腕によるところが大きく、腕のいい騎手はこの息の入れ方が上手。
育成牧場(いくせいぼくじょう)
牧場で生産された馬が競走馬としての基礎的訓練や調教をする牧場。 生産・育成・競走の段階でステージわけされ、特に、馴致から入厩までの後期育成を専門に行う牧場を育成牧場という。
1完歩(いちかんぽ)
馬の歩幅のこと。走っているときの1完歩は大体7~8メートルと言われている。 大きさとピッチでその馬のスピードが分かり、調子のいいときほど完歩は広くなり、 「1ハロン」(200m)の歩数で調子の良し悪しを見分けている調教師や騎手もいる
1馬身(いちばしん)
馬の体が伸び切った姿勢で鼻端から臀端までの長さ。着差を表す競馬ならではの単位で、通常1馬身差は0.2秒とされている。
逸走(いっそう)
馬がコースから大きくはずれ規定のコース外に疾走してしまうこと。 競走を続行するためには、逸走し始めた地点に引き返してからにしなければならず、 さらに逸走した馬は一定期間出走を停止され、期間満了後に再審査に合格しないと再び出走することはが出来ない。
行ったきり(いったきり)
逃げ馬がそのまま逃げ切って勝ってしまうことで「逃げ切り」とほとんど同じ意味。
一点勝負(いってんしょうぶ)
勝馬投票券を1レースに1点しか買わないこと。
一杯(いっぱい)
「脚いろ」を示す言葉で、馬が全力を出しきった結果、バテて失速すること。「4コーナーで一杯」などという。
一般レース(いっぱんレース)
特別レース以外の競走。平場戦ともいう。「新馬」「未勝利」をはじめ「4歳以上〇〇万円以下」など。
一本かぶり(いっぽんかぶり)
出走馬のうち馬券の売り上げが極端に多くなる馬のこと。 「一本にかぶる」というようにある馬の単勝、もしくはある組み合わせの式別の勝馬投票券が圧倒的な人気になること。
焦れ込む(いれこむ)
レース前に馬が極度に興奮したり、何かに気を使って落ち着きのない状態のこと。 その時点でかなり体力を消耗するのでレースでは能力を出しきれない場合が多い。 パドックでは気合の乗っている馬と見間違えやすく、発汗状態を注意深く観察することが重要。
岩陥(いわおち)
馬の特徴のひとつで、体表の一部がへこんでいる様。
イン
インコースの略。「インを突く」や「インをスクう」などと使われ、コースの内側という意味。
インブリード
近親交配のこと。血統の5代前までに同一の祖先(種牡馬)をもっている配合のこと。 サラブレッドを生産する場合、意識的に近親交配を行うケースも間々ある。 表記する場合は、〇〇〇(馬名)の3×4などと表わし、(これは3代目と4代目に〇〇〇(馬名)が入っていることを示す。

競馬情報用語集


ページトップへ