[ 馬ログ ] 競馬予想会社を口コミから探せるサイト

ホーム>競馬用語集(わ)

殿堂入り競馬予想サイト 金馬券

回収率の高い商材ランキング

用語一覧

ワイド
正式名称:拡大馬番号二連勝複式勝馬投票法。
馬番号で選んだ2頭がいずれも3着までに入れば的中となる馬券の事。JRAでは、平成11年より発売を開始。
若駒(わかごま)
若い馬の事を指す。春駒とも言う。
若手騎手(わかてきしゅ)
騎手免許取得後、7年未満の勝利度数が100回以下の騎手としている。この場合の勝利度数は、見習騎手の項に記載されているものと同様。
若手騎手競争(わかてきしゅきょうそう)
若手騎手競走とは、騎手免許取得してから間もない若手の騎手がレースに騎乗する機会を増やすために取り入れられた競走であり、 この競走に騎乗できる騎手を「若手騎手」という。
枠(わく)
レース出走頭数が8頭を越えると何頭かをまとめ8つの組を作る。
その1つ1つの組のことを枠という。枠番連勝式ために設けられたもの。枠の色は1枠から白・黒・赤・青・黄・緑・橙・桃となっている。
惑星(わくせい)
ダークホース、惑星馬ともいわれ、そのレースにおける主力馬ではないが、 展開によっては連に絡む可能性のある馬のこと。伏兵馬・穴馬などとほぼ同じ意味。
枠単(わくたん)
枠番連勝単式の略で1着と2着の「枠番号」の組み合わせを着順通りに当てる方式。=枠連単 馬券(勝馬投票券)の1つ。
枠番(わくばん)
レースの時のスタート地点の並ぶ順番。インコースから番号の若い順に並べる。枠番は抽選によって決まる。
枠番連勝(わくばんれんしょう)
正式名称は「枠番号2連勝複式勝馬投票方」馬券の種類の1つで、1着と2着の馬の枠番号を当てる馬券のこと。
出走する馬が9頭以上の場合で発売する。「枠連」ともいわれ「馬連」より当たりやすい反面、倍率も下がる。
ワタリ
馬の鬣(たてがみ)を結ぶ毛糸の事を指す。手綱に絡みつくのを防いだり、鬣が乗り手の顔や目に触れない為に用いる。
輪乗り(わのり)
ゲートの付近に集合した各馬が、枠入りの合図がかかるまでの間、馬の気持ちを落ち着かせるために輪を描くように歩きながら待機すること。

競馬情報用語集


ページトップへ