[ 馬ログ ] 競馬予想会社を口コミから探せるサイト

ホーム>競馬用語集(う)

殿堂入り競馬予想サイト 金馬券

回収率の高い商材ランキング

用語一覧

ウイナーズ・サークル
優勝馬表彰区画のこと。通常、スタンド前の走路に面した部分に設けられている。
内回り(うちまわり)
競馬場によっては内回りと外回りの2つのコースが存在し、 中山では向正面、京都、阪神、新潟では3、4コーナーにかけて内、外に分かれている。
ウッドチップコース
コースの上に、粉砕された木片を敷きつめた馬場で、日本でも調教用馬場として多く用いられている。 ダートコースに比べてクッションが数段よく、脚への負担が少ない。
馬単(うまたん)
正式名称「馬番号二連勝単式勝馬投票法」1着と2着になる馬番号を着順通りに的中させる投票法。
馬っ気(うまっけ)
牡馬の発情状態のこと。異常に興奮しているので競走能力に影響することが多く、能力を出し切れなくなることが多いと言われている。
馬なり(うまなり)
調教やレースにおける脚いろの表し方のひとつ。馬の走る気にまかせること、「持ったまま」ともいう。
馬主(うまぬし)
競走馬の所有者のこと。
馬の温泉(うまのおんせん)
温泉を利用して馬の疾病を治療するための施設。福島県いわき市のJRA競走馬総合研究所常磐支所が有名。
馬のプール(うまのぷーる)
福島県いわき市の「競走馬総合研究所常磐支所」内にある施設で、 骨折や屈腱炎などの脚の故障で十分にトレーニングを積めない療養馬の運動不足を、 脚に負担のかけない水泳を用いて解消させ、少しでも早く第一線に復帰させる目的で用いられている。
馬番(うまばん)
出走する馬に付けられた番号、レースの際は番号ゼッケンを付けて出てくる。この番号が若い順 (1、2、3…)からインコースのゲートの順でもある。枠番とは異なることもある。
うるさい
馬の性格を表す言葉。扱いにくく気性が荒い馬を「うるさい」、扱いやすく素直な馬を「おとなしい」という。
馬連(うまれん)
正式名称「普通馬番号二連勝複式勝馬投票法」1着と2着になる馬の馬番号の組合せを的中させる投票法。 組合せは当たっていれば良く、1着と2着の着順は問わない。
上腹(うわばら)
鞍を装着する腹帯上から、さらにもう1本の帯を締めているものを上腹という。
運営審議会(うんえいしんぎかい)
日本中央競馬会法に基づいて設置された理事長の諮問機関。日本中央競馬会の運営について審議し、 運営審議会のメンバーは有識者、並びに馬主、生産者、騎手及び調教師の代表で構成されている。
運動器病(うんどうきびょう)
運動をするために必要な骨、腱、関節、蹄、筋肉等の病気を総称。 運動器病の発生率は他の病気に比べて高く、競走馬の病気全体の55%前後を占める。

競馬情報用語集


ページトップへ